シェア畑

シェア畑25日目~夏野菜撤収/土作り(土のリフレッシュ)~

今回は夏野菜(2,3番ウネ)を撤収し、土のリフレッシュをするべく土作りを行いました!!

いよいよ春夏野菜から秋冬野菜への準備がはじまりました。

青トマトや豊作のクウシンサイは自宅栽培へ移行できるのか実験も兼ねて植え替えです!

【期間限定】シェア畑の紹介制度を利用したいかたはcheck!
share_farm25
シェア畑25日目~夏野菜撤収/土作り(土のリフレッシュ)

シェア畑25日目~夏野菜撤収~

8月末までに夏野菜を撤収しなくてはいけなかったので、今回は2、3番ウネの既存野菜を撤収しました!

2番ウネ ミニトマト撤収

Clean up tomatoes
ミニトマト撤収

まだまだ収穫が見込めそうで残念ですが、撤収します。

既に実がついているトマトは、茎ごと切り落とし、自宅で追熟させていきます。

Clean up tomatoes
実の付いているトマトは切り落とす

2リットルのペットボトル(上部切り落とし)を持ってきたので、それに挿せるくらいの長さで切り落としていきます。

Clean up tomatoes
もさもさに茂った実付きトマトの茎
Clean up tomatoes
花が咲いているところは残し、枯れた葉っぱはカット

トマト上部は脇芽をしばらく放置していたので茂ってしまいました。

花が咲き、今後成長が見込めそうな茎は残し枯れてしまっている茎や脇芽はカットしていきます。

Clean up tomatoes
本支柱の麻紐以外をカット

自宅で追熟させる部分は全て切り落としました。

本支柱の上部以外の麻紐を取っていきます。

Clean up tomatoes
本支柱の麻紐を取ると倒れるトマト

本支柱の麻紐を取ると茎全体が倒れてしまいました。

茎をハサミで分割し、根っこが抜きやすい長さにします。

支柱を全て取っ払い、トマトの根っこを抜いていきます!

Clean up tomatoes
トマトの根っこを抜いて撤収完了!

トマトの根っこが抜けたら、ウネに残ってしまった大きい根っこをざっくり拾います。

これでトマトは撤収完了です!

おまけ~トマトの茎の中身~

トマトの茎の中ってどうなってるんだろう…

ヒゲ
ヒゲ

と思い、パキッと折ってみました!

inside the tomato
トマトの茎の中

こんな感じです!!

コモチ
コモチ

トマトの匂いかすごかったです!

追熟用のトマトは…

Clean up tomatoes
切り落とした見込みのあるトマトたち

追熟用のトマトは14株ほど切り落としました!

2リットルのペットボトルに挿して持って帰ります。

Clean up tomatoes
適当にペットボトルに水挿しして持ち帰る
Tomatoes in water on the veranda
ベランダで水挿ししているトマト

追熟が目的でこれ以上育てる必要はないので、このまま水挿しで赤くなるまでベランダで放置していきます。

コモチ
コモチ

追熟が成功したらまたブログにアップしたいと思います♪

2番ウネ ウネ外の青シソ植え替え/挿し木バジル持ち帰り

2番ウネの外に勝手に育った青シソと、挿し木実験をしたバジルも一緒に持ち帰ります。

Perilla repotting
青シソをスコップで深く掘り起こす

青シソはスコップで深く掘り起こし、土ごとプランターへ移植します。

Perilla repotting
青シを植木鉢へ土ごと移植

今回は小さめのプランターで育てます。

basil
挿し木バジルもしっかり根づいていました!

挿し木実験をしたバジルはしっかり根付き、根っこが生えていました!!

basil
挿し木バジルはベランダのバジルに植え替え

バジルは持ち帰り、前回持ち帰ったベランダのバジル横スペースに挿しました!

3番ウネ 葉物野菜収獲/撤収

Third ridge
3番ウネに残った葉物野菜

3番ウネには葉物野菜が残ってしまっているので、収穫していきます。

Harvested vegetables
未熟なからし菜を収獲

まだ成長途中ですが、からし菜を収穫!

からし菜は移植せず、食べてしまおうかと思います。

コモチ
コモチ
Harvested leaf lettuce
リーフレタスも根っこから収獲

リーフレタスも撤収します。

根っこごと収穫し、自宅で根っこ部分を切り落とします。

water spinach
一番育っていたクウシンサイの根っこがすごい…!

一番育っていたクウシンサイも一部収穫しました。

根っこがすごいですね…!!!!

コモチ
コモチ

こちらは移植せず収穫したので、根っこは切り落として持ち帰ります。

Harvested vegetables
収穫した野菜(クウシンサイ、からし菜、リーフレタス)

最終収穫が完了しました!収穫量は↓

  • クウシンサイ×7株
  • からし菜×8株
  • リーフレタス×4株

3番ウネ クウシンサイ植え替え/撤収

Peel off the mulch on the third ridge
3番ウネのマルチを剥がす
Third ridge
マルチが無くなった3番ウネ

クウシンサイは植え替えのためにマルチを剥がします。

repotting water spinach
クウシンサイをスコップで深く掘り起こして植え替え

他の野菜と同様にスコップで深く掘り起こしますが、他の野菜より根っこがすごいので、ある程度根切りしてしまいます。

掘り起こせたら、根っこが土ごとプランターに植え替えていきます。

water spinach
実験していた挿し木のクウシンサイも立派な根っこ!

挿し木の実験をしていたクウシンサイもこんなに立派な根っこが生えていました〜!

クウシンサイは本当に生命力が強いです!

コモチ
コモチ
replanted water spinach
植え替えたクウシンサイと青シソ

暑い時期はぐんぐん成長し寒くなると枯れてしまうのですが、10月くらいまでは収穫できるようなのでプランターで育てていこうと思います!

シェア畑25日目~土作り(土のリフレッシュ)~

夏野菜の撤収をした2番ウネと3番ウネの土をリフレッシュしていきます。

refreshing the soil
最初に黒土をウネに入れる

最初に黒土を定量の半分入れていきます。

※区画によって黒土を入れる量が違います。入れる量は区画ごとの指示に従います。

refreshing the soil
黒土と肥料を入れる

次に定量の肥料(半分)を入れ、その次に残りの黒土と肥料を入れます。

ヒゲ
ヒゲ

黒土(半分)⇛肥料(半分)⇛黒土(半分)⇛肥料(半分)の順番で入れます。

refreshing the soil
肥料入りの土をクワで耕す

肥料入りの土をクワで耕していきます。

※画像ではサンダルですが、クワやスコップを使う際は、危険ですので必ず農作業用の長靴を履いてください。

refreshing the soil
全体的に耕したら土作り完了!

全体的に耕したら土作り完了です!!

この状態で少しリフレッシュさせて、次回はウネ作りとなります!

シェア畑25日目~夏野菜撤収/土のリフレッシュ~まとめ

今回は夏野菜の最終収獲と撤収をしましたが、収獲がまだまだ見込めそうな夏野菜はベランダ菜園へ移行し、楽しみたいと思います!

また、秋冬野菜の種まき、苗植え付けまでにウネを作らなくてはいけないので、次回はウネ作り必須ですね。

気温が暑すぎると発芽が難しいので、少し涼しくなってくれることを祈ります!!

ヒゲ
ヒゲ

秋冬野菜何を作るか決めておかないとな~

今から楽しみだね!!

コモチ
コモチ

こちらの記事もオススメです

スポンサー広告

スポンサー広告

  • この記事を書いた人

コモチ

ふつうの子持ちOLです。シェア畑を始めたので、日々の作業記録や感じたことを発信していきます。こちらでは子育てやライフハック、食べ物に関する情報を発信しています。(https://corporate-fufu.com/)是非フォローしてください。

-シェア畑
-, , , , , , , ,